第二回お餅つき大会@ボノロン

大人気のボノロンお餅つき大会の第二回を 2019年2月17日(日)にやりました。 ボノロンの畑には春野菜がいっぱいなのでお味噌汁いっぱい作りました。 お手伝いしてくださった皆さんが手際よく作ってくれました。 もちろんお味噌はボノロン自家製です。 前回同様18kgのお餅を約80人の皆さんと楽しみました。 次回 第三回お餅つき大会@ボノロンは 2019年3月24日を予定しています。 どなた様でも参加できます。お友達誘って是非~♪                              

英検Jr.@ボノロン

2月10日(日) 英検Jr.@ボノロンを行いました。 今回は ゴールド6人・シルバー10人・ブロンズ8人の お友達が参加してくれました。 ブロンズの子ども達は初めての経験でドキドキでしたが 顔晴りました。 次回は2020年2月9日(日)を予定しています。 また オンライン受験は生徒さんの希望の曜日・時間に 受けることも出来ますよ。 子ども達のモチベーションを上げたり・理解力を試す良い機会です。 次回も大勢の子たちに挑戦して欲しいです。

ベイビークラスの紹介

0.5歳~2歳未満の子ども達のクラスです。 保護者さんとのペアクラスで 歌・ダンス・ゲームで体を使って英語で楽しく遊びます。 日常生活で使える英語をネイティブ先生から自然に学べますよ。 子ども達は日本語も英語も自然に聞こえる耳が出来ますよ。  

第一回お餅つき大会

恒例のお餅つき大会第一回を2019年1月5日(土)にやりました。 約80人の方々が来てくれました。 初めての子ども達も楽しみました。 小さな子はママやパパと一緒に顔晴りました。 全部で1斗(お餅で18kg)。5回のお餅つきです。 オーストラリアから帰国中のトリシア先生はさすが慣れています。 去年から活躍中の餅切り機。大活躍です。 常連さん!?の子は手早く中に アンコ・チョコ・ピーナッツバター・ジャム を入れて丸めていきます。 ママたちも大活躍です。 大根おろし・砂糖醤油・きな粉・お汁粉もあります。 以外にも 大根おろし が人気でした。 若い子たちの食欲にはびっくりです。 家族でにっこりです。 忘れられない楽しい時間です。 次回 第二回 ボノロンお餅つき大会は 2019年2月17日(日)を予定しています。どなたでも参加できます。お友達を誘ってどうぞ。      

オーストラリア・タスマニアの旅

生徒さんと毎年恒例のオーストラリア・タスマニア旅行に来ています。 南半球なので夏です。やっぱりビーチは最高です。 夏のクリスマスは手作りのご馳走がいっぱいです。 プレゼントも貰っちゃいました。 タスマニアといえば大自然です。 綺麗な水と空気で育った食べ物は美味しいです。 学校の名前の元になった ボノロン野生動物保護公園は素晴らしい体験です。 あと四日間を全力で楽しみますよ。  

2018第一回ボノロン流しそうめん大会

今年も恒例流しそうめん大会を2018年8月12日(日)にやりました。 今年はお盆休みに重なってしまいましたが約80人の方々に参加して頂きました。 初めての子ども達は大喜びです。 小さい子たちは竹の終わりに陣取ります。賢いですね。 家族の思い出をチーズ。 流れに負けないで。 姉妹で麺の奪い合い!? 大橋さん 岸田さん 今年もありがとうございます。 お決まりのデザート白玉だんごフルーツ缶も流れました。 そして今回大活躍の松原さん頭が下がります。本当にありがとうございました。 参加出来なかった皆さんからもう一度の声が多数・・・・・どうしょう!?笑

楽しいホームステー

毎週末、ホームステイしているKeishoさんと一緒にタスマニアのお宝を発見するために出かけます。先週末はボノロン動物園に行き、今週末はウエリントン山の頂上、そして焼津市からの「ゆりかもめ合唱団」のパフォーマンスを見にサラマンカマーケットへ行ってきました。パフォーマンスの後にコーラスのメンバーと先生たちとちょっとお話しさせて頂きました。Keishoさんは動物との触れ合い、雪遊びを楽しみました。 Every weekend we venture out to discover Tasmania’s treasures with our homestay student, Keisho. Last week, we went to Bonorong Wildlife park and this week, we went to the top of Mt. Wellington and Salamanca market, where we saw Read More

2018夏休みオーストラリアのタスマニアに留学

ボノロンでは春休み2週間・夏休み4週間のオーストラリア・タスマニアへの短期留学が出来ます。今回は高校1年生の生徒さんです。 初めての海外、初めての飛行機でドキドキです。でも大丈夫ヒロが添乗します。 シドニーで乗り換えてタスマニア州の州都ホバートでタスマニアデビル像がお迎え 南半球は日本と季節が反対で真冬ですが静岡の冬より寒くはないです。 ホームステイ先のトリシア先生のお宅です。先生は日本語が堪能なので安心です。 ホームステイ先の子ども達とユニフォームを着てさあ出発です。 通学路は海岸沿いを歩きます。 朝日に向かって歩くのは本当に気持ちが良いです。   学校には沢山のオウムがいます。海の隣の美しい学校です。 日本はもちろん現地の学校の宿題も顔晴ります。 ホームステイ先の家族とスーパーでお買い物。おすすめのお土産はありました? ホームステイ先での夕食。学校はどうだったかな? ホストマザーのトリシア先生がランチを作ってくれます。週に一度はおむすび? トリシア先生の妹さんの家でピザランチ。手作りピザは最高に美味しいです。 美しいビーチがいっぱいあります。 トリシア先生の家族と夕食。ちょっと緊張しましたがお腹がいっぱいです。   ボノロンでは冬休みにも「タスマニア夏のクリスマス体験ツアー」も行っています。次回は2018年12月22日~2019年1月2日の11日間を予定しています。 オーストラリア・タスマニアは面積の40%が世界遺産の自然の宝庫です。 大自然を一緒に体験しませんか?興味のある方是非一緒にいきましょう! ボノロン外国語学校 増田ヒロ