小学生クラス

小学生のクラスでは生徒さんは年齢や経験によって4~5つのレベルに分かれています。それぞれのクラスのレベルに合わせた教材を使うことにより多くの生徒さんたちは素早く学ぶことが出来ます。

S1クラスの子どもたちは最初テーブルに向ってアルファベットを書く練習をします。

これは小文字の練習、子音・母音の発音の練習に発展していきS4・S5のクラスの子どもたちになると文を書く・スペリングを覚える・文章を読むことに繋がっていきます。

S1クラスではゲームの中で質問と答える練習し、生徒たちは自分自身や家族について話す機会を得ます。S5クラスになると学校での出来事・ペット・好きなこと嫌いなこと・出来ること・日々することなどが出来るようになるのを目標としています。

質問と答えのセッションでは英語圏でのホームステイ実現のためのカリキュラムが上手に組み込まれています。ボノロン外国語学校では中学校で英語を習い始める時に「英語は楽しく簡単だ!」

と思ってもらうことを目標にしています。このクラスの卒業生の中には中学・高校と英語に自信を持ちクラスでもトップレベルの成績を残している子たちがいます。